自分の脳タイプを知ろう!【最小の努力で最大の結果を出す方法】

2018年12月27日

脳タイプと聞かれると、どういうイメージを思い浮かべますか?

右脳が強い人、左脳が強い人、文系、理系、etc……

この脳タイプを自分で把握し活用することで

最少の努力で結果を最大化させることができます!

💡簡単に言うと…

  • 自分がどのタイプか把握しよう
  • 自分に合った方法で努力しよう

人の脳は3種類に分けられる

脳タイプ モチベーション やる気

脳タイプと聞いて、いまいちしっくり来ない方はたくさんいると思います。

大丈夫です、僕もそうでしたから。

脳タイプとは読んで字のごとく、脳みそのタイプという意味で人は大きく分けて3種類のタイプに分けられます。

簡単に言いますと、脳タイプによって得意があるってことです。

ポケモンみたいなもんですね!
ほのおタイプの相手にみずタイプのポケモンで戦った方が相性が良いように
脳タイプにも相性の良いアプローチがあるということです。

効果はばつぐんや!

この各脳タイプの得意を活かし知識や経験を積み重ねることによって、より効率良く自分のモノにしていけるでしょう。

脳タイプ=どこから情報を得るのが得意か?

脳タイプ 学習 モチベーション やる気

先ほどお伝えした脳タイプによって得意なアプローチがあることは知ってもらいましたね。

その得意なアプローチというのは
身体のどこから情報を得るのが得意か
ということなのです。

僕らは日々を過ごす中で色んな人やモノに触れますよね。

その中で無意識に得意な方法で情報を脳にインプットしているんです。

自分自身で把握することで、どんなプラスがあるのか具体的に説明していきます。

脳タイプを知るメリット

脳タイプを知ること=自分の得意を知ることなのです。

自分の得意を知ることで、正しく・より効率よく自分自身に知識や経験といった情報をインプットすることができます。

限りある時間を最大限有効活用することができるわけです。

…しかし!!!

それだけではないんです…

勘の鋭い方はもうお気付きですかね?

はい、そうなんです。

実はこの脳タイプは他人にも使えるのです。

つまり他人の脳タイプを知ることによって、他人に無意識に心地よいインプットを促すことができます。

これを応用すると、好きな女の子を落とすことも可能ッッ!!!…かもしれない。

半端ないって…そんなんできる?もっと早く教えてや…

さあ。

どうですか皆さん。脳タイプを知りたくて仕方なくなってきたでしょう。

それでは実際に自分がどのタイプなのか知っていきましょう。

脳タイプ診断テスト

脳タイプ 診断 モチベーション やる気

下記の質問に対して一番当てはまると思う項目の個数を数えてもらいます。

ここで大切なのは、「直感で決めること」

自分がコレだな~と思うものに素直になることが大切です。

自分に当てはまったタイプの特性を理解し、いろいろなインプット法を考えてみましょう!

見ることが得意な視覚野

Aの項目が一番多かったあなたは

見ることが得意な視覚野タイプ

景色や動くものなど目から情報を拾うことに長けています。

反対に目からの情報を優先して取り入れてしまうがゆえに集中できない可能性もあるので場合によっては、あえて目からの情報を制限することによって作業が捗るでしょう。

聴くことが得意な聴覚野

Bの項目が一番多かったあなたは

聴くことが得意な聴覚野タイプ

音から情報を拾うことに長けています。

反対に耳からの情報を優先して取り入れてしまうがゆえに集中できない可能性もあるので、あえて耳からの情報を制限、その行動に合った音を厳選することで作業が捗るでしょう。

感覚に身を任せる体感覚

Cの項目が一番多かったあなたは

感覚に身を任せる体感覚タイプ

身体で実際に感じたり、直感で動くことに長けています。

反対に個人の感覚に依存するので、理解の幅が広すぎてしまい言語化するのに苦労する場面も。

まずやってみて感じたことを言葉にする練習をしてみると、他人に説明するときにスムーズになるはずです。

まとめ

脳タイプ 適材適所 モチベーション やる気

自分の脳タイプを把握したところで

「思い当たる節がある!」「以外な結果だった!」

いろんな方がいると思います。

もちろん自分の脳タイプを把握することでその特性を活かし限りある時間の中で効率よく結果に結びつきやすくはなりますが

一番大切なのは

「自分はどんな人間なのか(どのようなタイプか)」

考える、そして行動していくということです。

努力は必ず報われるとは限らないです。

しかし、その努力をした過程で必ず何かを得ているはずです。

だからこそ自分の得意な部分を存分に活かして結果に結びつけてほしいと思います。

💡簡単に言うと…

  • 自分がどのタイプか把握しよう
  • 自分に合った方法で努力しよう

このテスト診断では自分の脳タイプを知るものでしたが

「他人の脳タイプを会話の中で見抜く」というものもありますので
それは他で紹介してみたいと思います。

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!