【これ一つあればいい!】3分で分かるLUSHのシャワージェルの使い方と魅力

2019年1月29日

LUSHのシャワージェルの使い方とその魅力を解説

LUSHのシャワージェルってどういうもの?ボディソープと同じなの?使い方がよくわからないな〜

そんな疑問に答えます。

💡この記事の内容☟

  • LUSHのシャワージェルの使い方
  • LUSHのシャワージェルの魅力

こんにちは。LUSH大好き!背中押し屋です(@senaka_push

今回はボディケアブランドのLUSHのシャワージェルの使い方とその魅力をお伝えしていきます!

LUSHの商品って香りが本当に良くて、何より肌に優しいんですよね。

僕は昔アトピーでかなり肌が弱いんですが、そんな僕でも安心して使えるのがLUSHのシャワージェル。

ただシャワージェルというかっこいいネーミングが使い方を複雑にしているのは否めない…。

この記事なら3分で使い方とその魅力を理解できますので最後までお付き合い下さいね。

LUSHのシャワージェルの使い方は市販のボディソープと同じ

LUSHのシャワージェルの使い方を解説

LUSHはパッケージだけでなく、商品のネーミングもオシャレすぎるから困りますよ…。

シャワージェルってどうやって使うの?ってなってしまいます(僕はなりました。笑)

使い方は市販のボディソープと同じなので安心して下さいね!

それでは分かりやすく解説していきます。

ボトルを軽く振りスポンジや手に取り泡立たせる

  1. ボトルを軽く振り、中身を混ぜる
  2. スポンジや手に取り泡立たせる

中身を振る理由としては、原料の関係でシャワージェルが分離していることがあるためです。

品質としては何の問題もないので安心して下さいね!

身体にしっかり馴染ませたあと洗い流す

あとはいつも通り、身体に馴染ませ洗い流す。

………驚くほど簡単ですよね?

もう本当にこれだけですよ。

ネーミングに騙された感ハンパなかったですもん。

(…おそらく僕だけですかね…?)

LUSHのシャワージェルの3つの魅力

LUSHのシャワージェルの3つの魅力を紹介

LUSHのシャワージェルの魅力を3つご紹介します。

僕がお店に買いに行って店員さんに説明された1分後には商品を持ってレジに並んでました…。

おそるべしLUSHの店員さんの接客スキル…!

もちろんそれもありますが、その説明の内容がすごく魅力的なものだったんです。

使ってみてからも値段以上の価値を感じてますね!

それでは一つずつお伝えしていきます。

髪の毛も身体も1本で全身洗える

まず全身をシャワージェル1本で洗うことができます。

これすごくないですか?

市販のものは基本的にシャンプーとボディソープに分かれてます。

でもLUSHのシャワージェルは1本で完結させるんですよ。

これ聞いたときは純粋に「欲しい!」って思っちゃいました!

香りがめちゃくちゃ良い

LUSHの商品といえば「香り」が特徴です。

すっごく良い香りがするんですよ。

ほんのり甘くて癒される香りから、爽やかでスッキリする香りまで。

様々なバリエーションがあるので、ぜひ自分にあった香りのものを探してみて下さい。

ちなみに僕は「柑橘系の香り」が大好きなので、これを愛用してます!

サイズも3種類から選べるので、1番小さなサイズを買って試してみるのもアリだと思いますよ!

自然由来の原料にこだわってるから人にも環境にも優しい

僕がLUSHに対し、信頼を寄せている1番の理由です。

LUSHは以下2つのことを謳っています。

  • 新鮮で安全なベジタリアンの原材料のみを使い手作りした製品の提供
  • 動物実験は一切行わない

僕はベジタリアンや動物性のものを一切使用しないヴィーガンなどの思想はありません。

しかし、ここまで真っ直ぐで徹底している信念を垣間見たとき、肌が弱い僕でも安心して使えるなと思えたんです!

さらに、LUSHはなるべくプラスティック包装ではなく、商品を裸のまま紙袋に入れるというのがベーシックな包装になっています。

成分だけでなく、販売方法にも環境への配慮が伺えますね。

LUSHの信念についてはこちらをどうぞ

まとめ

LUSHのシャワージェルはお買い得

LUSHのシャワージェルの使い方・その魅力を知ってもらえましたね!

オシャレですごく良い香りなので、まだ使ったことのない人はぜひ一度使ってみてください!

男女問わずにおすすめです。

ちなみにLUSHはギフトセットも販売してます。

日頃お疲れのパートナーに癒しの時間をプレゼントしてみては?

もしこの記事を参考に購入した方がいましたらお問い合わせから

「この記事、参考にしたよ!」

と教えてくれると励みになります〜!

それでは今回も最後までありがとうございました〜!