【努力は報われるとは限らない?】報われる努力とそうでない努力の違い

報われる努力と報われない努力の違いを解説

どうしてこんなに努力しているのに結果に繋がらないんだ…

このような悩みを解決に導きます。

「努力しても報われない」

あなたも一度はこのように思ったことがあると思います。

確かに全ての努力が必ずしも報われるとは限りません。

敗者がいるからこそ、勝者がいる。

しかし、自ら進んで「報われない努力」をしてしまう人を見てきました。

そこで今回は、「報われる努力と報われない努力の違い」について解説していきます。

普段、メンタルコーチとして活動している僕はこのサイトやTwitter(@senaka_push)でも
「栄養×運動×メンタルでQOLを高める」をテーマに情報を日々発信しています。

努力をしているのに報われない…

少しでもこのように思っていたら、ぜひ最後までお付き合い下さいm(__)m

報われない努力とは「計画性」がない努力

報われない努力とは計画性がない努力

まず始めに結論からお伝えすると、報われない努力とは「計画性がない努力」です。

みなさん、計画的に努力していますか?

では、どうして計画性がない努力は報われない(報われにくい)のか?

具体的に解説していきます。

同じ失敗を繰り返してしまう

計画性がない努力を続けてしまうと、同じ失敗を繰り返してしまいます。

報われない努力とは同じ失敗を繰り返してしまう

こういったテストがあったとしたら、どうでしょうか?

おそらく、何度も同じような問題で同じようなミスをしてしまうでしょう。

計画性がない努力とはこういうことを意味します。

何が原因で、改善点はどこなのか分からないということは、同じ失敗をまた繰り返す可能性が非常に高いということになります。

つまり、努力しても結果に繋がりづらいということなんです。

目的と手段がいつの間にか入れ替わってしまう

計画性がない努力を続けてしまうと、目的と手段がいつの間にか入れ替わってしまう可能性が高まります。

報われない努力とは目的と手段が入れ替わりやすい

「ゴミ拾い」を例にしてみましょう。

計画性がないと、ゴミ拾い(手段)に必死になってしまいます。

ここでの目的はあくまで「川を綺麗にすること」です。

しかし、計画性がないことで手段の一つであったゴミ拾いが目的になってしまいます。

計画性がないことで、今取り組んでいることを継続していった先のビジョンが曖昧なままになります。

とにかく目先のことで頭がいっぱいになってしまうんです。

そうすると、どうなってしまうかというと…川が綺麗になっていなくても、ゴミ拾いをすれば満足してしまうようになります。

目的と手段がいつの間にか入れ替わっていたら、あなたの未来はどうなると思いますか?

報われる努力とは「計画的」な努力

報われる努力とは計画的な努力

「同じ失敗を繰り返してしまう」、「目的と手段が入れ替わってしまう」、これらが計画性がない努力が報われないと伝える大きな理由ということだね!

では逆に、報われる努力とは「計画的な努力」です。

その理由を具体的に解説していきます。

計画的に努力することで「現在地」を把握できる

計画的に努力することで、自分の現在地を把握できます。

現在地を知ることが報われる努力の第一歩

このような条件で目的地へ向かうとしたら、どう思いますか?

このことから分かるように、自分の現在地を知ることは本当に大切なことです。

計画的に努力することで…

  • 自分の今のレベル
  • 目標までの達成度

少なくともこの2つをチェックしながら目的地へ進むことができます。

つまり、目的地に向かうために必要な「自分の現在地」と「目的地までの距離」が分かるということです。

自分の現在地を明確に把握できていたら、あなたの目標達成への気持ちはどう変化しますか?

失敗を振り返り修正できる

計画的に努力することで、失敗を振り返り、修正できます。

  • 問題点はどこなのか
  • いくつあるのか
  • 改善方法はどんなものなのか

これらが明確であれば、努力した結果も変わってくるとは思いませんか?

計画的に努力することで、上記3つを振り返ることができます。

つまり、自分の失敗と向き合えるキッカケを得ることができます。

もし、あなたが自分の失敗と向き合うことができたら、どのような未来が待っていると思いますか?

努力とは、努力の仕方と方向性が重要

努力の仕方と方向性が重要

  • 報われる努力
  • 報われない努力

この2つの違いを解説してきました。

誰もが努力する中で報われたいと思っていますよね。

「努力するだけ」なら誰でもできます。

だからこそ、努力とは「努力の仕方と方向性」が大切です。

計画を立て、行動し続けることこそが「トライアンドエラー」の本質であり、試行錯誤するということです。

今の自分の努力を見直すきっかけになれたのなら幸いです。