達成したい目標を意識し続けることが大切な理由

2022年6月23日

達成したい目標を意識し続けることが大切な理由を解説

皆さんは「目標を立てたら、立てっぱなし」にしていませんか?

人は忘れやすいからこそ「目標を意識し続ける工夫」が大切

皆さんには今、達成したい目標はありますか?

  • いつ立てた目標?
  • いつまでに達成したい?
  • どんな内容の目標?

これらを明確に覚えていますか?

逆に、もし「達成したい目標を忘れていたとしたら…」その目標はどうなりそうですか?

私自身、現役時代は目の前のことに精一杯になってしまい目標を聞かれてもすぐに答えられない…。

なんのために毎日努力しているのか分からなくなる…。

実際にそんな経験をしてきました。

そのくらい人は非常に忘れやすいということです。

だからこそ、忘れることを非難するのではなく、

  • 目標を覚える工夫
  • 目標を意識し続ける工夫

こういったものがとても大切になってきます。

そこで今回は、「達成したい目標を意識し続けることが大切な理由」について綴ります。

人は外部の情報を「無意識に」拾い上げている

疲れてぼーっとして歩いてたらいつの間にか家の近くに着いていた

こんな経験をしたことはありませんか?

目標までのズレを自動修正するサーボメカニズムについて

機械工学の分野の話ですが、実は人の脳にも同じ機能が備わっていると言われています。

さらに、人の無意識に与える影響がよくわかる例として、このような研究があります。

悪い情報ばかり見ていると悪い情報ばかり追ってしまうアーバイン大学の研究

もし仮に、自分が意図しない方向へ、自動的にズレを修正されていたとしたらいかがですか?

そのくらい人は「無意識の領域」に大きな影響を受けていて、それが行動に反映されているということなんです。

“脳の仕組み×目標への意識”によって目標達成が加速する

  • ズレを自動修正し目標へ到達する機能(サーボメカニズム)
  • 悪いニュースを見過ぎると悪い情報ばかりを拾ってしまう(アーバイン大学の研究)

人は「無意識の領域」から受ける影響が大きいという話をしました。

では、この「無意識の力」を目標達成へ活かすことができたら、いかがでしょうか?

脳の仕組みと目標への意識が自動的に目標へ導いてくれる

目標を振り返ることで必要なことを無意識に拾っていくことができる

人の脳の仕組みや、心の仕組みを上手く利用することで、目標達成を加速させることができます。

もし、このように自分の目標と向き合うことができたら、皆さんにはどんな素晴らしい変化が起こりそうでしょうか?

達成したい目標を「意識し続ける覚悟」を持つ

最後にある言葉をご紹介して終わりたいと思います。

「“オリンピック”という夢がキラキラ光っていたから見失わなかった。」

これは、2021年東京オリンピックで金メダルを獲得したソフトボール キャッチャーの「峰幸代さん」の言葉です。

  • 心が奮い立つほどの目標を立てる覚悟を持つ
  • そんな目標を定期的に振り返り、自分に刻み込む

心からこのように取り組めたら、どんな素晴らしい成長があるでしょうか?

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました^^