失敗して落ち込みすぎる自分に“変化を促す”3つの問いかけ

2019年6月20日

失敗して落ち込みすぎる自分に変化を促す問いかけを解説

失敗したときにどうしても落ち込みすぎてしまう…どうすれば落ち込む癖を治せるだろう…?

こんな悩みを解決に導いていきます。

「失敗して落ち込む」

あなたも人生で一度くらい失敗して落ち込んだ経験があると思います。

僕自身、大切な試合で自分のミスが失点につながり負けてしまったり…失敗によって落ち込んだ経験はいくつもあります。

そこで今回は「失敗して落ち込みすぎる自分に変化を促す3つの問いかけ」を解説・紹介していきたいと思います。

本業がメンタルコーチの僕はこのサイトやTwitter(@senaka_push)でも
「栄養×運動×メンタルでQOLを高める」をテーマに情報を日々発信しています。

失敗して落ち込みすぎる自分を変えて前向きになりたい…!

少しでもこのように思っていたら、ぜひ最後までお付き合い下さいm(__)m

お手元に…

  • メモ用紙などの紙
  • 鉛筆またはペン
  • スマホなどのメモアプリ

を用意して内容に沿って書き出しながら読み進めるとさらに自分への理解が深まるのでおすすめです。

失敗して落ち込みすぎる自分に変化を促す3つの問いかけ

失敗して落ち込みすぎる自分に変化を促す問いかけ

結論から伝えると、失敗して落ち込みすぎる自分に変化を促す3つの問いかけはこちら。

  1. 失敗して落ち込むことで得られるメリットは?
  2. 失敗して落ち込んでいる間にライバルはどう過ごしているか?
  3. 失敗して落ち込むことで周りにどんな貢献があるか?

この問いかけを使っていくことで失敗して落ち込みすぎる自分に変化を促し、新しい気付きを得ることができます。

一つアドバイスとしては、「自分に素直になる気持ち」がないとこの問いかけを使っても自分と向き合うことが厳しいので必ず素直な気持ちを持って、読み進めていって下さい。

失敗して落ち込むことで得られるメリットは?

あなたに質問です。

失敗して落ち込む自分に変化を促す質問1

もし仮にメリットが見つからなかったとしたら、失敗して落ち込むことにどんな意味があると思いますか?

失敗して落ち込んでいる間にライバルはどう過ごしているか?

あなたに二つ目の質問です。

失敗して落ち込む自分に変化を促す質問2

ライバルや仲間が自らを高めるためにさらに頑張っているとしたら、あなたはどんな気持ちになりますか?

失敗して落ち込むことで周りにどんな貢献があるか?

あなたに三つ目の質問です。

失敗して落ち込む自分に変化を促す質問3

あなたが「どんな状態」だったら周りに貢献することができると思いますか?

失敗して落ち込んでいる自分と向き合うことが重要

失敗して落ち込む自分と向き合う重要性を解説

あなたに3つの質問をしてきました。

上記でお伝えした3つの問いかけに素直な気持ちで向き合ってもらうことで…

  • 自分一人じゃ気付けない無意識の感情
  • 失敗に対して“どう捉えているのか”

これらを知ることができます。

では、具体的に自分と向き合い「無意識の感情」と「失敗への捉え方」を知ることへの重要性を詳しく解説していきます。

“失敗への捉え方”が行動に影響を与える

自分と向き合うことで、“失敗への捉え方”が行動に与える影響の大きさに気付くことができます。

行動ができない人は、失敗に対して行動ができないようなネガティブな捉え方をしています。

例えば…

失敗が怖い…!失敗したくない…!

失敗に対してこのように捉えている限り、きっと行動できないままですよね。

人の捉え方には、思い込み(セルフイメージ)が深く関係しています。

だからこそ、自分と向き合うことが大切ということです。

失敗への捉え方に関しては、詳しくこちらの記事で解説していますので、さらに深く学びたい方はぜひどうぞ。

原点に立ち返ることができる

自分と向き合うことで、自分自身の原点に立ち返ることができます。

失敗して極端に落ち込みすぎてしまう人は、自分の原点(達成したい目標)を忘れている、もしくは意識できてない可能性があります。

  1. 失敗に対して落ち込みすぎる
  2. 結果を求めすぎてしまう
  3. 自分の原点から外れた努力をするようになる
  4. 達成したい目標を達成できない

こんな負のループに陥ってしまいます。

人は忘れやすい生き物、だからこそ自分と向き合い、原点に立ち返ることが大切です。

失敗して落ち込んでも人生は続く

失敗をして落ち込んでも人生は続いていく

もう気付いてる方もいるかもしれませんが、この記事を読んでもあなたの欲しい答えは書いてありません。

なぜなら、あなたの欲しい答えは“あなたしか”持っていないからです。

あなたがどんなに多くの失敗をし、その度に落ち込んでも人生は続きます。

だからこそ、あなただけの答えを見つけ全うすることができたら、どんな気持ちになれると思いますか?

この記事を読んだことで「素直な気持ちで自分と向き合う重要性」に気付くキッカケになれば幸いです。

合わせて読みたいおすすめ記事☟

「失敗」と向き合うための参考書【全5記事で解説】