子供のメンタルに寄り添うための参考書【子供の伸びシロを引き出す】

2019年6月19日

子供のメンタルに寄り添うために必要な考え方のまとめ

子供のメンタルに対して、どんなサポートがあれば今よりもっと子供がのびのびと成長できるか知りたい

こんな方にオススメの内容となっています。

「子供のメンタルをサポートする」

これから成長し、自分の道を進んでいく上で子供のメンタルサポートの重要性はかなり大きな意味合いを持つと思っています。

良くも悪くも幼少期の経験というのはその後の人生にも影響していきます。

そこで…

  • 親御さん
  • 学校の先生
  • 監督・コーチ

こういった指導者の方向けに「子供のメンタルに寄り添うために大切なこと・知っておいた方がいいこと」をまとめました。

本業がメンタルコーチの僕はこのサイトやTwitter(@senaka_push)でも
「栄養×運動×メンタルでQOLを高める」をテーマに情報を日々発信しています。

子供がのびのび成長できるようにサポートしたい…!

こんな風に感じていたらぜひ最後までじっくりご覧いただけますと幸いですm(_ _)m

指導者の言葉は子供のメンタルに大きく影響することを知ろう

指導者の言葉は子供のメンタルに大きく影響を与える

まず最初に、「指導者の言葉は子供のメンタルに大きく影響する」

という事実を知って頂ければと思います。

人は意外にも自分のことを理解していないことが多いです。

それは「自分自身を認識の対象から外している」からです。

つまり、自分が普段使っている言葉や伝え方も自分が気付いていないだけで、もしかすると良くない伝え方や声かけをしてしまっているかもしれません。

指導者である自分を素直な気持ちで振り返ってみましょう。

子供のメンタルを鍛えるのではなく、「育てる」ことが大切

子供のメンタルを育てることが大切

強い気持ちを作るためにメンタルを鍛えよう!

これは僕個人から言うと、正しくはないと思っています。

なぜならメンタルは鍛えるのではなく、「育てる」ものだからです。

花を育てるように子供のメンタルも毎日、水をやり、陽の光を浴び、のびのびと大きく育って欲しいという気持ちと環境が大切です。

指導者に必要なことは子供のメンタルを「支える」こと

指導者に大切なのは子供のメンタルを支えること

  • 子供に上手くなってほしい
  • 勝利の喜びを感じてほしい
  • 活躍する楽しさを知ってほしい

そういった気持ちが強いあまり、「子供の声」を蔑ろにしていませんか?

子供に全てを教えるのが指導者の役目ではないと思っています。

あくまで指導者は「灯台」のような存在。

子供が迷ったとき、進みたいと願う道を指し示し、明るく照らすのが「指導者」だと思っています。

大切なのは…

  • 気付きを得るキッカケに触れるチャンスを増やす
  • 迷ったときの道しるべになる

だからこそ、指導者は子供のメンタルを「支える」ことが大切です。

子供のメンタルは何色にも染まる真っ白なキャンバス

子供のメンタルは何色にも染まる真っ白なキャンバス

子供のメンタルは何色にも染まる真っ白なキャンバスです。

そこに色を塗っていくのは子供自身です。

  • ここはこの色を塗るんだよ!
  • その塗り方じゃダメだ!
  • その色は合わないからやめなさい!

これって本当に子供自身のキャンバスと言えるでしょうか?

子供が自分自身で考えて、思いっきり筆を走らせることができるようにするのが指導者であると僕は思います。

この記事内に詰まっているノウハウはもちろん、読んでいただいたあなた自身でお使いいただけるものです。

  • 自分で実践できるか不安…
  • どうやって実際に落とし込んでいけばいいだろう…

そういった方向けに僕とマンツーマンの体験コーチングを行なっています。

お伝えしているように「人の数だけ正解がある」のです。

    こんな人におすすめ☟

  • 記事を全部読んだけど思考のブレーキを外せない
  • 自分一人で自分と向き合うのに自信がない
  • もっと詳しく・自分の悩みを相談したい

という方はぜひ一度お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

詳しくは下記からどうぞ!