日本競技ダンスプロフェッショナル選手会の皆様へセミナーを実施しました

日本競技ダンスプロフェッショナル選手会にてセミナー開催しました

先日「日本競技ダンスプロフェッショナル選手会」にて、セミナー講師として登壇しました^^

2022年8月8日に日本競技ダンスプロフェッショナル選手会にて開催したセミナーに登壇させて頂きました。

  • 趣味でダンスを嗜む方
  • プロダンサーの方

など、競技ダンスに携わる色々な方にお話をさせて頂きました^^

二人一組で演技を行う競技ダンスには「他人との比較」がつきもの

💡「競技ダンス」とは
音楽に合わせて男女二人一組がフロアにて演技を行う競技。
多くのカップルが同時に踊って優劣を競うという特徴がある。

周りのライバルたちと同時に演技をし、その中で審査員に評価をされます。

  • 自分たちのダンスは周りに比べてどう見られているんだろう…
  • 周りのペアがどんな演技をしているか気になる…

このような心理状態に悩むこともあるそう。

「演技を審査員に評価される」という競技特性上、こういった悩みがつきものなのかもしれません。

しかし、もし仮に…

「“他人との比較”から抜け出し自分達の演技に集中することができたら」どうでしょうか?

そんな競技特有の悩みがある中で、今回お話する機会を頂きました。

他人との比較では「本物の自信」は得られない

競技特性上、どうしても付き纏う「他人との比較」

  • 「あの人よりはきっと上手く踊れているはず」
  • 「あの人にはきっと敵わない…」

他人との比較で一喜一憂するものを「本物の自信」と言えるでしょうか?

だからこそ、他人と比較するのではなく「過去の自分」と比較できたとしたらどうでしょうか?

  • 以前よりも確実に成長している部分はある
  • できないことができるようになってきた事実がある

そういった「過去の自分」に矢印を向けてみると、

以前より「成長している部分」って意外とある。

そういったことを、簡単なワークや選手の皆さん同士で話し合うことを通じて、お伝えさせて頂きました。

  • 選手の皆さんの真剣な表情
  • 前のめりな取り組みの姿勢

そして「競技ダンス」という初めて触れる競技に、私自身すごく良い刺激をたくさんもらいました^^

改めて、日本競技ダンスプロフェッショナル選手会の皆さん、

本当にありがとうございました!

その他の受講された方々の感想💡コーチング・セミナーを受講頂いたお客様の声