【いつやるの?】あなたがすぐに行動できない3つの理由

すぐに行動できない3つの理由を解説

行動しなきゃいけないのはわかってる…でもすぐに行動できない…

こんな悩みを解決に導きます。

💡この記事の内容☟

  • すぐに行動できない3つの理由の解説
  • すぐに行動できない自分に変化を起こす方法

本業はメンタルコーチの僕ですが、このサイトやTwitter(senaka_push)でも「栄養×運動×メンタルでQOLを高める」をテーマに情報を発信しています。

メンタルコーチとして活動する中で出会った自分のやりたいことを突き進んでいく人たちには決まって共通点がありました。

それは「圧倒的な行動スピード」です。

そこで今回は「すぐに行動できない3つの理由」を、とてもわかりやすく解説していきます。

過去の僕も、まるで行動できない人間でした。
そんな僕でも色んな出会いや気付きがあり変わることができました。

すぐに行動できない自分を変えたい

という方はぜひ最後までご覧ください。

あなたがすぐに行動できない3つの理由

次の通りになります。

  1. 「する」と「しない」の2択から「しない」を選んでいる
  2. 優先順位が定まっていない
  3. すぐに行動しないことにメリットを感じている

この3つの理由をそれぞれわかりやすく解説していきます。

ここで大切なのは、自分に思い当たる部分があるかを考えることです。

自分を振り返りながら読み進めていってください。

「する」と「しない」の2択から「しない」を選んでいる

あなたの前には2つの選択肢があります。

  1. 行動する
  2. 行動しない

この2択から、あなたはどちらを選んでいるでしょうか?

つまり、すぐに行動できないのは自分自身ですぐに行動しないことを選んでいるからです。

「常に自分で意思決定している」という自覚を持つことが大切にです。

下記の記事で意思決定においてさらに詳しくわかりやすく書いていますので、合わせて読むことをおすすめします。

優先順位が定まっていない

人は常に無意識のうちに物事に優先順位をつけて行動しています。

わかりやすく例えると、あなたは朝起きてから一番最初に何をしますか?

  1. 朝食
  2. 歯磨き
  3. 着替え

このような一連の行動をとっていると仮定した時に優先順位が一番高いのは「食事」です。

裏を返せば、歯磨きや着替えの優先順位を落としているとも言えます。

つまり、あなたがすぐに行動できないのは優先順位を落としているからです。

なので「自分がどんな優先順位で行動しているか」を明確に理解することが大切です。

そして優先順位を明確にするにあたり最も重要なのは「明確な目標(ビジョン)」です。

明確な目標(ビジョン)がなければ、そこに到達するために必要なこと・何からやるべきかの順番が決められません。

だからこそ、

  1. 到達したい明確な目標(ビジョン)を持つ
  2. 自分がどんな優先順位で行動しているかを明確に理解する

この2点が重要です。

すぐに行動しないことにメリットを感じている

すぐに行動しなきゃいけない…!

と思いつつも、どこか行動しないことで安心している自分はいませんか?

これこそが3つ目の理由です。

あなた自身がすぐに行動しないことにメリットを感じている可能性があります。

人は感情で動く生き物です。

なので、自分にとってマイナスなことでもそれをすることで安心できると判断した時はそういった行動をします。

つまり、安心してしまう限りマイナスな行動をとり続けるということです。

ここには思い込み(セルフイメージ)が大きく関わっています。

思い込み(セルフイメージ)関して下記の記事でさらに詳しくわかりやすく書いていますので、合わせて読むとさらに自己理解が深まるのでおすすめです。

すぐに行動できない自分を変えるには「行動できる人を演じる」

ここまで「すぐに行動できない理由」を説明してきました。

ここからはすぐに行動できるように促す方法をお伝えしていきます。

そのための方法はシンプルです。

それは「すぐに行動できる人を演じる」

ただこれだけです。

本当にそんなことで変われるのか?と思っている方もいると思いますが、わかりやすく説明していきますのでお付き合い下さい。

思考が変われば行動が変わる

自分の理想を演じることで、徐々に思考が理想に寄っていきます。

舞台や演劇などで役作りというものがありますよね?

あれは「偽物が本物以上に本物になりきる」という行為です。

偽物だからこそ本物を超える勢いで本物になろうとします。

そうするうちに思考が変化していきます。

思考が変わるということは、行動が変わるということです。

そして行動が変わるということは結果が変わるということです。

つまり、「すぐに行動できる人」にふさわしい思考(メンタリティ)を手に入れることで、すぐに行動できるだけでなく、その先すらも変わるということです。

だからこそ、まずはふさわしい思考(メンタリティ)を演じるところから始めるのです。

下記の記事でさらに詳しくわかりやすく書いていますので、合わせて読むことをおすすめします。

すぐに行動できる人はどんな人かイメージする

まずはあなたが考える「すぐに行動できる人」はどんな人なのかをイメージしてみて下さい。

イメージするときに大切なことは、

  • できるだけ具体的にイメージする
  • どうしてそのような行動ができるのかを考えてさらに細分化していく

この2点です。

その人になりきって日々を過ごす

あとはシンプルで、思いついたイメージ通りに「すぐに行動できる人」を演じて日々を過ごすだけです。

最初は上手く演じられなかったりするかもしれません。

それでもひたすら続けていって下さい。

そのただ「演じていること」の積み重ねがあなたの思考を変え、行動が変わるキッカケになります。

行動が変われば、起きる結果も変わります。

あなたが「すぐに行動できる人」を演じるのに違和感がなくなった頃、すでにあなたは「すぐに行動できる人」になっているでしょう。

まとめ

僕も以前は行動を起こそうとすらしなかった過去があります。

自分が自分を一番諦めていました。

しかし、そんな僕も本当にやりたいことのために就職した会社を1年でやめたり、大学にもう一度入学したりと今では行動を起こせるようになりました。

ぜひこの記事をキッカケに「なりたい目標にふさわしいか?」を考えて自分を振り返ってみて下さい。

「さらに詳しく話を聞いてみたい」

「こういうことを相談したい」

という方は無料で体験コーチングをやっていますのでお気軽にお問い合わせからご連絡ください。

今回も最後までありがとうございました。